オーダー時計完成 ごとう眼科様10thアニバーサリー時計


こんにちは、レチア大久保です!

7月初旬に制作のご依頼いただいておりましたオーダー時計が、先日完成しました。

既にお客様の元にも無事に届き、皆様に喜んでいただけたのことで、ひとまずホッと

しました。

ガラスフュージング オーダー時計

制作は2人がかりで約1ヶ月を費やしましたが、やりがいがありました。

時計のデザインは、お客様がデザイン画を送って下さり、

それを忠実にガラスフュージングで再現しました。


また、今回は、

時計スタンドに贈り主様全員のお名前を入れたいというご希望をいただきました。

当初は名入れ刻印可能な既製品を探す予定でしたが、いいものが全く見つからず、

時計スタンドもガラス製の専用スタンド制作をご提案させていただきました。

幸いご予算、納期のOKのお返事をいただけましたので、制作開始!となりました。

完成したのが以下のスタンドです。

ガラスフュージング 時計スタンド1
ガラスフュージング 時計スタンド2
ガラスフュージング 時計スタンド3
ガラスフュージング 時計スタンド4

こだわった点としては、

まず、スタンドに適度な泡を入れる。

これは、2枚のガラスを重ねて焼成することによって可能なので、

イメージ通りになりました。

あと、ガラスの継ぎ目が出ないように、

あえて1枚板からスタンドの形に削り出しをやりました。

複雑な形の場合、ガラスを継いでしまった方が断然楽ですし、

ダイヤモンドソーなどの工具を使用すればカットは簡単かもしれません。

レチアではダイヤモンドソーは無いですし使いません。

宮大工が鉋の達人のイメージがありますが、

そういったことに憧れます。 笑・・・、ルーターは使いますが・・・泣


きっとそんなわずかな継ぎ目は作った本人達しか分からないものですし、

フュージングすればほとんど目立たなくなりますが、

あえて削り出しでやっちゃいました。(笑)



あとは、時計を立て掛けた時の角度、

これは奇跡的?にバッチリでした。

スランピング時にスタンドの脚?の伸び具合を2~3mm以内で想定して設計したのですが、

こちらはドンピシャリ、無事1回クリアーでした。

(工房スタッフ一同、小さくガッツポーズ!の瞬間でした)

あとは、14名の贈り主様のお名前を刻印し、無事完成しました。


私たちが培ってきた技術や制作に対する思いが皆様に喜んでいただけることは、

本当に嬉しく感じますし、幸せです。(ごとう眼科様ありがとうございました。)

それでは、また・・・